An Introduction to Accessibility and SEO [Series Part 1]


The author’s views are entirely his or her own (excluding the unlikely event of hypnosis) and may not always reflect the views of Moz.

Welcome back to Whiteboard Friday! To start us up after our break, guest host Cooper Hollmaier has put together a three-part series that shows how SEO and accessibility go hand-in-hand. 

In part one, he introduces us to what accessibility in SEO means, goes through some common myths associated with the work to make websites optimized and accessible, and discusses some of the major impacts that work can have. 

Click on the whiteboard image above to open a high resolution version in a new tab!

Video Transcription

Hey, Moz fans. Welcome to the latest edition of Whiteboard Friday. I’m Cooper Hollmaier. Today we’re going to be talking about SEO and accessibility: the idea of optimizing not just for some of our audience, but all of our audience.

I’ve been doing SEO since 2016, and I started out working on small businesses, local mom-and-pop shops. Then I found the allure of e-commerce SEO, and I’ve been doing that ever since. Today I work on an in-house team doing technical SEO for a large outdoor e-commerce retailer.

The relationship between SEO and accessibility

Now, if you’re anything like me, you know that SEO is a little bit more than just code on the page and copy that’s crafted to meet searchers’ intent. Whether you’re a seasoned SEO pro or you’re looking for the latest tips as that mom-and-pop shop, or you’re maybe starting out in an SEO role for the first time, you understand that we have to take our content that we’re producing and we have to, in some way, make sure that it shows up in search engines.

Hand drawing of a web page and a robot.

So for me, as a technical SEO, maybe I’m thinking about things like my H1 tag or my paragraph tag or my title tag, for this example page here for Mozville Dog Rescue. 

Now most of the time I would say my job revolves around the idea of making sure that what I’m doing, the stuff I’m producing, what I’m designing for, can be seen, digested, consumed, and then essentially regurgitated by our friend the bot.

Optimize for people, not just bots

But have you stopped to think about maybe there’s a larger audience out there? Maybe it’s more than just my bots. If you’re thinking that way, you’re moving towards the right direction. You’re moving towards a more inclusive approach. You’re thinking about more than just a search engine but also the users, the people that are consuming that content, engaging with it, and maybe even engaging with your business.

Hand drawing of a person in the spotlight on a stage vs an ensemble well-lit on a stage.

If you think about only optimizing for bots, you’re thinking about something kind of like someone sitting in a spotlight on a stage. You can see that person front and center, but you maybe can’t see the surrounding cast because they’re out there in the darkness. What we want to do is we want to think about a larger group of people.

We want to take that spotlight away and give everyone a chance to shine, everyone a chance to consume, engage with, and be delighted by the content that you’re producing. So as you’re thinking about search engine optimization, as you’re thinking about building a new product, service, experience, think about not just can a search engine bot see that. We know that’s important as an SEO.

How do people interact with your content?

Handwritten list asking if the content is perceivable, operable, understandable, and robust

But also think about can other people interact with, engage with, or be compelled by this content. If the answer is no, you have some issues. But I can give you a few tips on how to solve those issues. When you’re making some content, whether it’s marketing material both digitally and on a website or offline in some sort of print material, ask yourself these four things.

Content should be perceivable, operable, understandable, and robust

Is my content perceivable? Is it able to be seen or understood, or does it exist for my user? Is it operable? Can they do something with it? Is it understandable? Am I writing at the right reading level? Am I explaining this in a way that’s going to be consumable by a large audience and maybe not just somebody with a PhD? Is that content robust? Is what I’m building available in multiple different formats, fonts, sizes, etc., so that, regardless of who my user is, they’re going to be able to understand what I’ve given them? 

These are the four principles of web accessibility. These are the guidelines that the Web Consortium has given us, and you can apply them every time that you’re building something new, or even retrofitting something old.

Hand drawing of a Playbill, called

For example, let’s say you have this playbill or you have maybe a menu for a restaurant. If I don’t offer that menu or that playbill in both a digital and a print format, I end up in a situation where someone who needs Braille, needs a screen reader, need some sort of assistive technology in order to understand and consume that content, is going to be kind of left out in the dark.

They’re not going to be able to do those things. In the example of a menu, I can’t order from a restaurant if I don’t know what they offer for me to order. So it’s important that we make sure that our content and the things we’re producing, the marketing materials that we’re developing, are perceivable, operable, understandable, and robust. 

But okay, I’m only talking about maybe one example of disability.

Types of disability

List of examples of disabilities.

When I say “disability,” what does that mean to you? You might think of an elderly family member who needs a cane to walk. You might think of your friend who has a hard time reading large words or gets anxious when there’s a math test coming up in class. If that’s the case, you’d be talking about only two types of disability, maybe body structure, shape and size disabilities for someone who’s walking with a cane, or cognitive disabilities or even learning disabilities that your friend might be experiencing.

There are a bunch of different other types of disabilities that even I didn’t know about until I learned about it. Those might include blindness, low vision, deaf-blindness, color blindness. I’m the first to admit here that this whiteboard being in blue and red and green and black may not be the most accessible for someone with colorblindness. That’s why it’s important that we have closed captioning and a transcript below this video. These all make this content more accessible. 

Auditory, cognitive, anxiety, mood, seizure. You can see that this list is long and it’s not exhaustive. There are a ton of different types of disability, and many of them aren’t even perceivable by you or I. People may be suffering from disability and dealing with this in their life that you might not know.

So it’s important to recognize that we need to start optimizing content not just for bots but for people as well. We need to make sure that people are able to actually consume and engage with our content. 

So how does this relate to your world as an SEO? Well, there’s a lot of similarities between accessibility work and SEO work, and I want to kind of break that down into some myths and legends.

Myths and legends

1. It has a small impact

Number one, commonly people will say accessibility only impacts a small group of people. We’re looking at this through a lens of able-bodied individuals who we think, okay, they can see my content if I write it on the page. But the reality is one in five people in the United States are dealing with a disability. That’s a lot of people.

That’s almost 60 million people. So it’s not a small problem if you ask me. For SEO, if I do something for SEO, if I write a tag title tag, if I write a meta description, if I craft my H1 in a certain way, I may not only be helping a bot, but I’m also helping probably other channels of marketing as well.

I’m going to help that email campaign have a better title. I’m going to have that pay-per-click ad that’s going to have a better page to go to. So small impact is really a myth. Accessibility and SEO both fall into that bucket where they impact a lot more people than I think we commonly realize.

2. It’s a short-term problem

Number two, it’s a short-term problem. For accessibility, the ability to be able to order from a menu or read this playbill is more than a short-term problem.

It’s going to happen every time I go to that business or this restaurant. So it’s important that we keep our accessibility work ongoing and continue to improve and evolve our practices. We know that for SEO it’s a zero-sum game, too. We know that the world is always changing. Search algorithms are changing. User intent and behavior is changing.

So it’s important that we stay on top of our SEO work and make sure that our business understands that SEO work if you’re working in an enterprise situation. So that way we’re not falling behind our competitors, and we’re not disadvantaging people that we may not realize we’re disadvantaging.

3. Worry about it at the end

Number three, we should do it at the end. I hear this a lot when we’re talking about SEO but for accessibility especially, too.

Hey, I have this website. Maybe we should do an audit. Then we can do some work to remediate this problem so that the website becomes accessible. It’s always faster, cheaper, and easier to make a website accessible from the get-go than to do it retroactively, and do this kind of retrofitting. For SEO, we know that it’s way easier and also a lot more effective if we build content for users with SEO insights to inform what they’re looking for, what questions we need to answer.

If you trying to optimize something after the fact, a lot of times I think you’ll find that the content that you’re producing feels like it’s SEO driven. It’s not going to feel like it’s for a customer because it wasn’t. You’re coming in after the fact.

4. It costs too much

Number four, it cost too much money. You know what cost a lot of money? Lawsuits. If you don’t work on accessibility first and foremost, in the beginning of the process and in an ongoing fashion, you’ll find I think that accessibility lawsuits can cost your business a lot more, and they can be detrimental.

But so can SEO and penalties. If you take a shortcut, if you don’t take the time to think about what your user needs, how this is going to be received by a search engine as well as customers in general, I think you’ll find that those penalties are going to hurt a lot more than doing it right the first time and doing it in an ongoing fashion.

5. It’s distracting

Number five, it’s distracting.

For accessibility, in a lot of cases the things that we’re going to be implementing aren’t going to be visible to your average user. They’re going to be visible to assistive technology and the screen readers and the things that people with disabilities might be using to interact with the same content that someone else is. But in most cases, it’s better to be correct and there and visible in terms of what a screen reader can see than be impossible to use altogether.

For SEO, we know that bad and unethical SEO is obvious. We’ve seen keyword stuffing. We’ve seen a bunch of links on a page that don’t belong or don’t really provide value to my customer. That is more distracting I think, than doing the work to make it right. 

Okay, so there’s some similarities between accessibility and SEO.

In most cases, there is a very large impact if you do it right. It’s not a short-term problem. It’s ongoing. We shouldn’t do it at the end. We should be doing it at the beginning. It really doesn’t cost that much money if you do it right compared to if you do it wrong and get it wrong. Then number five is, in most cases, the best work goes unnoticed because it’s organic, it’s ethical, it’s honest.

The impact of accessibility work

Hand drawing of a hammer under the word

So what’s the impact of doing accessibility work and also I guess doing SEO work that aligns with accessibility practices?

1. Makes the impossible, possible!

Number one, it helps people with disabilities first and foremost. It makes the impossible possible.

2. It helps businesses

Number two, it helps businesses. You as a business owner or as someone who’s optimizing a website for a business or even maybe someone who is just trying to get into SEO and learn more, it’s going to help your public perception.

If you make a website that’s accessible, it’s going to be obvious and people are going to thank you for that. They’re going to say, “Oh, this company cares about all people and a diverse group of abilities.” It’s going to be a more durable experience for your customers. When you start to think about things like text alternatives and captioning and transcripts and you kind of build this practice up over time and you really build this habit of doing accessible work and inclusive work, you’re going to find that your website is more durable.

It’s less likely to be hit by these algorithm changes and things like that, where people have taken the short-term approach. I know you’re going to love this. It’s going to help your SEO. It’s going to give you a bigger audience. You’ve now taken your spotlight focus on just your bots and you’ve expanded it to see the entire stage in front of you. So a bigger audience is going to be in front of you as well for a business, and that means more money and more people and honestly a lot less problems.

I think we all know this one, but lawsuits. If you do this, if you start implementing accessibility work, you start thinking about accessibility first and foremost as you’re developing things, you’re going to have a lot less lawsuits. People aren’t going to complain. They aren’t going to be upset by your lack of accessibility because you won’t have any. It will be accessible and inclusive for all people.

3. It helps family and friends

Then number three, doing accessibility work, thinking about accessibility, thinking about whether my website, whether my marketing material is going to be able to be consumed and enjoyed by people is going to help those family and friends who are working with people with disabilities. It’s going to make things possible for people with disabilities. It’s going to make their lives more independent and therefore release a little bit of that burden on family and friends.

It’s also going to allow you, as a practitioner, as an SEO or maybe another discipline, to have a chance to interact with people with more diverse perspectives, learn more, get a richer, more intimate experience with these different users and craft a better overall experience. 

So as you can see, accessibility and SEO are very similar, and it’s important to recognize that we need to kind of shift our mindset from thinking about just optimize for bots, how can I get Google to see this, how can I get other search engines to see this, and think about people first and use the rich insights that we get from search engine optimization and the tools they give us for free to make a big impact on people and everyday life.

Now what?

Okay, so now what do I do with this information? — is the question you might have. Well, you can learn and test. So you can learn a little bit more about accessibility by checking out Global Accessibility Awareness Day. You can join a meetup. There are tons of people out there who are as passionate as I am about accessibility, who can show you the way and give you tips and tricks on how to think about this.

You can subscribe to a newsletter. I’ve included a bit.ly link here, bit.ly/wbf-week, for White Board Friday. You can sign up for a weekly newsletter from Accessibility Weekly and get more tips and tricks and really cool stories about how people are doing this and implementing this work on their own business. Then you can also test your actual pages. Once you kind of get this awareness and start understanding how accessibility fits into your workflow, you can use either WAVE or Axe, and I’ve included the bit.ly links here and down below, and you can look at those tools as just another thing you can do to make sure that the things you’re producing are visible, they’re accessible, they’re able to be accessed by assistive technology.

Thanks for spending some time with me today and talking about SEO and accessibility. I really hope that this changes your perspective and gives you a broader idea of how you can impact people’s daily lives with the SEO and the accessibility work you’re doing for your own business. Thanks. Have a good one.

起業家にとっての次の大きなチャンス


2021年5月13日

4分読む

によって表明された意見 起業家 寄稿者は彼ら自身です。


起業家として、私たちは常に次の大きなチャンスを探しています。 セットアップ中 商品の店は頼りにされてきました (またはサイドハッスル)過去10年間のアイデア、eコマース 次の10年を支配する可能性があります。

サービスは大規模です 15.5兆ドル 米国だけの業界であり、クリーニングサービスから 医療、美容、ホスピタリティなどに。

この機会をよりよく理解するために、サービス業界が何を経験し、次にどこに向かっているのかを見てみましょう。 これは、次に、起業家の次の大きなバッチのための重要な機会を強調します。 昔は町の広場でたくさんのサービスが提供されていました。 サービスを提供し、価値を提供するプロセス全体は、地理的に特定のコミュニティで直接処理されました。

サービス産業への最初の大きな変化は、 、サービスの発見を容易にし、発見プラットフォームを生み出しました。 のような求人サイト 、Angie’s Listなどにより、サービスの提供とオンラインでの発見の両方が簡単になりました。 これらのプラットフォームが提供する重要な価値は、特定のサービスに適したプロバイダーを見つけて見つける機能でした。

関連: ExploringEコマース

次の大きなチャンスは、単にサービス発見を提供することからサービス提供を提供することへの移行でした。 Uberと 、路上でタクシーの運転手を見つける代わりに、Uberプラットフォームでタクシーを呼び、地元のエージェントを使用して利用可能な物件を提案する代わりに、実際に自分で家を直接予約することができ、他の業界やプラットフォームに拡大しています-たとえば、近所のメーリングリストサーブを介して乳母やベビーシッターを見つけてインタビューするのではなく、Care.comから信頼できる乳母を入手できます。 この現象がさらに多くの産業やセクターに広がることは間違いありません。

これらすべて(Uber、Airbnb、Care.com)をオンデマンドプラットフォームと呼んでいます。

成功するオンデマンドプラットフォームには、2つの重要な特徴があります。

  1. それらは、特定のセグメントまたはサービス、および/または特定の地理的位置に重点を置いています。

  2. これらのプラットフォームは、適切なサービスプロバイダーを見つけるだけでなく、高品質のサービスを確実に提供し、支払いやその他の法的要件が関係している場合に処理します。

次の大きなチャンスは、10年前に電子商取引が商品に対して行ったように、1兆ドル規模のサービス産業を変革することです。 これは、同業界で働く1億2500万人のアメリカ人の生活に影響を与えます。

eコマースの波と同様に、今後数年間で数千人(数百万ではないにしても)の起業家が独自のニッチベースのオンデマンドプラットフォームを立ち上げるのを目にするでしょう。

関連: 収益性の高いEコマースビジネスを構築するためのビギナーズガイド

これは、独自のオンデマンドプラットフォームを開始しようとしている人のための簡単なレシピです。 20のサービスセクションがあるCraigslistを見てみましょう。 自動車サービスから、オンデマンドでサービスをけん引するためのプラットフォームを開始することができます。 美しさでは、おそらくマニキュアとペディキュアをオンデマンドで提供するプラットフォームがあるかもしれません。 労働サービスから、建設業界や住宅改修分野でプラットフォームを開始することができます。

各セクションがオンデマンドプラットフォームに多数のサービスとその後の機会を提供する可能性がある場合でも、これらのセクションのいずれかを使用して独自のプラットフォームを作成できます。 これは、世界中の700以上の都市で提供されているCraigslistの50以上のセクションの基本料金計算を使用して、35,000を超える新しいオンデマンドプラットフォームの機会に道を譲ります。

これらの機会は、人々との交流やつながりを愛する人々にとって特に魅力的です。 サービスを提供するためのプラットフォームの開始は、これまでになく簡単になりました。 始めるために必要なのは、提供されているサービスの知識、サービスプロバイダーにインタビューして精査する能力、クライアントに売り込む能力、そして始める意志だけです。

関連: 12か月で成功するEコマースサイトを構築するための12のステップ

プログラミングスキルを必要とせずに、誰でも独自のニッチなオンデマンド人材派遣ビジネスを立ち上げることができる既製のノーコードプラットフォームが多数用意されているため、独自のオンデマンドプラットフォームをこれまでになく簡単に立ち上げることができます。

サービス産業は一枚岩ではありません。 経験豊富なネイリスト、看護師、バーテンダー、バーチャルアシスタントのいずれであっても、変革の機が熟している1兆ドル規模の業界の一員です。 あなたがeコマースビジネスやサイドハッスルを始めるチャンスを探していたなら、あなた自身のオンデマンドスタッフィングプラットフォームを介してサービスを提供することは、刺激的な新しい試みへの第一歩かもしれません。

読み込み中…



あなたが使用を検討すべき最高の連絡先管理ソフトウェア


開示:このコンテンツは読者がサポートしています。つまり、リンクの一部をクリックすると、手数料が発生する可能性があります。

あなたが販売をしようとしているとき、あなたはできるだけ巧妙になりたいです。 あなたは彼らがあなたが売っているものを欲しがっている正確な時間にあなたの顧客と話したいです。

これは、基本的な連絡先情報を保存し、連絡先、反論、および以前の販売取引を追跡するだけではありません。

そこで、連絡先管理ソフトウェアが最も価値のある販売ツールの1つになります。 これは、販売プロセスを合理化するのに役立ちます。これにより、販売をより早く完了し、最も価値のある顧客を維持し、ビジネスを成長させることができます。

しかし、販売システムに統合する適切なコンタクトマネージャーをどのように見つけますか?

この広範なガイドでは、市場に出回っている上位5つの連絡先管理ツールを確認し、最高の機能とその価格について説明します。

始めましょう。

#1 – HubSpot レビュー—最高の無料連絡先管理システム

image5 - あなたが使用を検討すべき最高の連絡先管理ソフトウェア

HubSpot 最初から最後まで販売サイクルを強化するための多数のアクセス可能なツールを備えた強力な無料の連絡先管理システムとして独立しています。

これは、HubSpotが受賞歴のある無料バージョンを提供しているためです。 CRM(顧客関係管理)ソフトウェア。 連絡先管理は、このスイートに含まれる基本的なサービスの1つですが、販売、マーケティング、およびカスタマーサービスチーム向けのツールがあります。

無料の製品の場合、それは信じられないほど豊富です。

HubSpotのソフトウェアを使用して無料で実行できる連絡先管理タスクのリストだけに焦点を当てると、まだ長いリストが得られます。 連絡先のWebサイトのアクティビティ、取引、会社の洞察、チケットの管理、広告の管理、電子メールの追跡と通知、さらにはメッセンジャーの統合を追跡できます。

HubSpotの無料の連絡先管理ソフトウェアは、移行せずに有料のCRMプランのいずれかにいつでもアップグレードできるため、ビジネスの成長に合わせて、より多様で成長志向の連絡先管理に向けた優れた足がかりになります。

連絡先管理を始めて、予算内での販売戦略の観点から連絡先をさらに活用したい場合は、HubSpotの無料ツールのオンボーディングを開始して強力なスタートを切ることをお勧めします。

使い始める ここで無料のHubSpot。

#2 – ビギン レビュー —シンプルな連絡先管理に最適

bigin pipeline splash np - あなたが使用を検討すべき最高の連絡先管理ソフトウェア

中小企業は、企業を念頭に置いて構築されたツールを常に使用できるとは限りません。 ビギン 簡単に始められるシンプルで信頼性の高いコンタクトマネージャーの賞を受賞します。

単一のダッシュボードがすべてのデータポイントを統合するため、一目で戦略的な意思決定を行い、名簿上の全員を管理できます。 10倍便利なことを除けば、それをあなた自身の個人的なイエローページと考えるのに役立ちます。

連絡先に優先タグを追加して、探しているものをすばやく見つけたり、予想される収益数を確認したり、保留中のすべてのタスクを確認したりできます。

Biginを使用すると、フォローアップアクティビティをスケジュールし、結果を綿密に監視することで、すべて直感的なダッシュボードで取引を簡単に成立させることができます。

Biginのシンプルさは、価格体系にも浸透しています。 概要は次のとおりです。

自由

  • シングルユーザー
  • 500件の連絡先
  • 1つのパイプライン

Express –ユーザーあたり月額$ 7

  • 50,000件の連絡先
  • 5つのパイプライン
  • 月額$ 1で10,000件の連絡先を追加
  • モジュールごとに最大20のカスタムフィールドと10のカスタムダッシュボード

とても簡単です。 1つのパイプラインを持つ1人のユーザーは、最大500件の連絡先を永久に無料で管理できます。 また、有料の階層もお腹に負担がかかりません。

ここでBiginを始めましょう 連絡先の単純なリストを管理するだけではありません。

#3 – パイプドライブ レビュー —ビジュアルコンタクト管理に最適

image3 - あなたが使用を検討すべき最高の連絡先管理ソフトウェア

パイプドライブ は、提供するさまざまなCMSツールだけでなく、連絡先の管理と販売のプロセス全体をわかりやすく視覚的にするために愛されています。 170か国以上の90,000以上の企業や、Vimeo、Amazon、Re / Maxなどの大手企業で使用されています。

Pipedriveは非常に直感的なシステムであり、連絡先タスクとセールスコールを簡単に更新および自動化します。 簡単なドラッグアンドドロップ機能とそのクリーンで親しみやすいインターフェイスにより、簡単に適応できて使いやすいシステムになっています。

視覚的なダッシュボードを念頭に置いて、機能部門で迷うことはありません。タスクの自動化、リードパイプライン、最後に見込み客に連絡した時間を追跡するスマートリストなど、強力な連絡先管理のためのツールが豊富に用意されています。

Pipedriveはいつでも14日間無料で試すことができます。 ソフトウェアのインとアウトを試して、それらが会社の良い一致であるかどうかを確認するために数日を費やしても問題はありません。 それ以外の場合、ライシング計画は4つの層に分かれます。

  • エッセンシャル– $ 12.50
  • 上級– $ 24.90
  • プロフェッショナル– 49.90ドル
  • エンタープライズ– 99ドル

#4 – Zendesk レビュー —レポートと分析に最適

image4 - あなたが使用を検討すべき最高の連絡先管理ソフトウェア

Zendesk は、連絡先管理の分析とレポートの側面を強調する動的CMSです。

最後に必要なのは、リードの堅牢なリストを作成し、データが不足しているためにリードをどうするかわからないことです。 Zendeskの分析により、事前に構築された分析機能を使用して、見込み客とより良い会話をすることができます。

それらを使用すると、担当者のアクティビティ、通話の応答時間、ライブチャットのやり取りを追跡できます。 それらの豊富なレポート機能により、販売サイクルのすべてのタッチポイントを常に把握できます。 これにより、チームの各営業担当者のROIを簡単に向上させることができます。

Zendeskの価格の内訳は、探しているソリューションと機能に応じて具体的になる可能性があります。 連絡先および関係管理の階層は、シートあたり19ドルから始まります。

料金階層の概要は次のとおりです。

  • チーム–1シートあたり月額$ 19
  • プロフェッショナル–1シートあたり月額49ドル
  • エンタープライズ–1シートあたり月額99ドル
  • エリート–1シートあたり月額$ 199

始めましょう Zendeskの無料デモはこちら

#5 – Salesforce レビュー —最高のスケーラブルなCMS

image2 - あなたが使用を検討すべき最高の連絡先管理ソフトウェア

あなたに合わせて拡張し、基本を超えてあなたを連れて行く強力なツールを提供する連絡先管理ソフトウェア? そのためのツールがあります。 それは呼ばれています Salesforce。

CMSのポイントは、日常業務の効率を高めることです。そのため、売り上げの損失や関係構築の機会の逸失に悩まされることはありません。

Salesforceは、優れた連絡先管理ベースを構築するためのツールを提供することでそれを実現しています。 これは、連絡履歴、調査の回答、および電子メールの回答を意味します。 しかし、彼らはソーシャルデータツールを使ってさらに一歩進んで、顧客が製品やサービスについて何を言っているかを追跡しています。

それだけでなく、Salesforceを使用すると、ビジネスのすべての人と簡単にコラボレーションできます。 ドキュメント、コメント、分析と洞察、販売履歴、およびROIに関連するその他の情報を共有できます。

外出先での連絡先管理もモバイルアプリで可能です。 あなたはどこからでもあなたの顧客についてのたくさんの先制情報で武装した電話に飛び乗ることができます。 この素晴らしいツールの配列により、Salesforceは連絡先管理ツールだけでなく、販売終了システムにもなります。そのため、Salesforceは私のトップ5に選ばれました。

彼らが提供する各プランの内訳は次のとおりです。

  • エッセンシャル– $ 25
  • プロフェッショナル–75ドル
  • エンタープライズ–150ドル
  • 無制限– $ 300

各プランには以下が含まれます。

  • アカウント、連絡先、リード、および機会の管理
  • GmailおよびOutlookとのメール統合
  • Salesforceモバイルアプリケーションとそのすべての機能へのアクセス

階層が高いほど、カスタマイズ可能な機能やツールにアクセスしやすくなります。 ありがたいことに、最初にどのように機能するかをテストせずに、計画にすぐに飛び込む必要はありません。

Salesforceには、コミットする前に最初に価格階層をテストするオプションもあります。

Salesforceを無料でお試しくださいここで最初に 連絡先管理に最適なプランを確認してください。

最高の連絡先管理ソフトウェアを見つけるために私が見たもの

最適な連絡先管理ソフトウェアを選択することは、販売追跡、顧客メモ、電子メール、販売履歴などの標準の連絡先管理ソフトウェア(CMS)ツールを確実に提供するだけではありません。

あなたのビジネスはユニークです。つまり、CMSのニーズもユニークです。 このため、特定の販売シナリオや業界で使用できる万能のCMSを特定することは困難です。

また、チームの規模、スケーリングと収益の成長に関する計画、および特定の業界で交渉できない機能についても考慮する必要があります。

それ以外にも、ソフトウェアの海で最良の選択をしようとするときに考慮すべきいくつかの特定の重要な要素があります。 これらの基準を使用して、可能な限り最高の連絡先管理投資を行っていることを確認してください。

レポートおよび分析機能

一部の連絡先管理システムは、他のシステムよりも売上報告と分析に重点を置いています。 これは、販売プロセスの処理方法に応じて、貴重な資産またはチームにとっての単なる追加機能であることがわかります。

最近、連絡先管理ソフトウェアは、最良の販売決定を行うために収集できる分析の点でますます堅牢になっています。 それらのいくつかは、ライブチャットのやりとりからセールスコール、電子メールの応答、さらにはあなたや競合他社の製品やサービスについてソーシャルメディアで見込み客が言うことまですべてを測定できます。

連絡先管理分析をどの程度深く行う必要があるかを決定することは、最終的には販売目標と予算に依存します。 営業チームに相談することは、最終決定を下す過程で適切なアイデアになる可能性があります。

販売プロセスとソフトウェアの適合

プリンタの販売に使用する販売プロセスは、プレミアム自動車部品の販売に使用するプロセスと必ずしも同じではありません。 これは、チームが継続的に通過するすべての固有のPOSに適合するCMSを見つけたいということも意味します。

正しく行われた場合、これは、より高いROI、より短い販売サイクル、およびより多くの収益を意味する可能性があります。 ここで、営業チームにとって魅力的と思われるすべての将来のCMSを試運転することをお勧めします。 それらのほとんどには、デモまたは14日間の無料トライアルのオプションがあります。

これらの裁判には理由があります。 コミットする前にそれらを利用することを強くお勧めします。

ユーザー体験

CMSの統合と機能がスケーラブルであるほど、学習曲線が大きくなる可能性が高くなります。 これは、営業チームをシステムに正常にオンボーディングすることを検討する際に考慮することが重要です。

それに加えて、連絡フォームやチャットボットなどの正面を向いた顧客機能と、営業チームが毎日やり取りする必要のあるバックエンド機能の両方のユーザーエクスペリエンスも、使いやすさに関する限り、プロセスの重要な部分です。

営業チームが継続的にそれらの使用に問題を抱えている場合、または統合が不格好すぎて適切に動作できないことが判明した場合、一連の強力な機能はほとんど役に立ちません。

これにより、優先CMSが提供するサポート機能や、フォーラム、ライブチャット、さらにはトレーニングウェビナーなどの付随するトレーニングオプションが提供されるかどうかについても疑問が生じます。

概要

適切な連絡先管理システムを見つけることで、継続的な販売、より短い販売サイクル、そしてより効率的なビジネスの成長を実現できます。

しかし、それはあなたの販売ニーズが何であるか、あなたがあなたの販売戦略をどのように通過するか、そしてあなたがより高いROIのために何を最適化する必要があるかを理解することから始まります。 重要なニーズを把握したら、見込み客のリストを絞り込み始めることができます。

私の推奨事項はすべて優れた製品ですが、それぞれに強いスーツがあります。

  1. HubSpot –最高の無料の連絡先管理ソフトウェア
  2. ビギン –簡単な連絡先管理に最適
  3. パイプドライブ –視覚的な連絡先管理に最適
  4. Zendesk –レポートと分析に最適
  5. Salesforce –最高のスケーラブルな連絡先管理ソフトウェア

効果的な連絡先管理のための私の一番の選択は HubSpot、無料ツールの豊富なリストのため、そして Salesforce、それらがいかに用途が広く適応性があるかのため。 最終決定を下すためのロードマップとして、このレビューを必ず使用してください。

NeilPatelとのコンサルティング

私の代理店がどのように推進できるかをご覧ください 大規模 あなたのウェブサイトへのトラフィックの量

  • SEO -大量のSEOトラフィックのロックを解除します。 実際の結果をご覧ください。
  • コンテンツマーケティング -私たちのチームは、共有され、リンクを取得し、トラフィックを引き付ける壮大なコンテンツを作成します。
  • 有料メディア -明確なROIを備えた効果的な有料戦略。

電話を予約する

How to Use Google’s Disavow Tool For Better Rankings


Recently, I had a friend ask me for help because her website rankings were tanking.

Always willing to lend a helping hand, I asked her what she had been doing to build links and improve SEO.

Everything she was doing checked out OK. So, I fired up Ahrefs and took a look at her backlink profile. That’s when I saw it.

Tons of spammy links were pointing to her site. These links were killing her rankings.

Then I took a look at her Google Webmaster Tools account and saw that she had a manual actions report stating that her website had been penalized for low-quality links.

Here’s an example from linkresearchtools.com that shows what that report looks like.

manual action unnatural links to your site message google disavow tool

I asked her if she tried using the disavow tool to remove these spammy links. She looked at me like a deer in headlights.

Here’s the deal:

It’s no secret that spammy links can penalize your site’s rankings.

Knowing how to build links is a cornerstone of SEO. But the flip side is knowing how to avoid having harmful links point to your site.

If you don’t know how to protect yourself from bad backlinks, you could be setting your site up for epic failure.

The good news is that you can audit your link profile and use Google’s disavow tool to prevent or reverse any penalties.

If you use it the wrong way, you can do more harm to your site than good. You’ll want to make sure you’re careful when using the tool.

This article will teach you how to use the tool well.

What is Google’s Disavow Tool and When Should You Use It?

Before we go into using the tool, let’s dive into the concept of disavowing links.

Good backlinks can raise your Domain Authority (DA) and Page Authority (PA) scores, increase your visibility in search engines, and help you rank better.

Bad backlinks do just the opposite. They harm your SEO and cause you to lose ranking.

With that said, you shouldn’t go disavowing links left and right.

When you disavow a link, you’re telling the search engines not to factor in a specific link when crawling your site.

There are a few categories of bad backlinks you might consider disavowing:

  • Sites set up just for links
  • Obviously spam sites
  • Links in spam comments
  • Backlinks from sites in your non-target country/countries (e.g., a backlink from a German site when your audience is in the U.S.)

If you don’t have control over the spammy links, use the disavow tool so Google disregards them.

Google disavow tool screenshot

Google’s Disavow Tool Warning

According to Google, using this tool the wrong way can have a negative effect on your rankings.

google disavow tool warning

That sounds pretty intense, but don’t worry; Google just wants to make sure you’re not disavowing the wrong links. You should request removals first, and I’ll talk about that later.

Just make sure you use the tool when you have a lot of low-quality backlinks pointing to your site and when you’re sure they’re causing problems.

The good news is that if you use it the right way, you can improve your rankings.

Disavow Tool Best Practices

There are a few important rules of thumb you should follow when using the disavow tool.:

Try Removing Links Via Email First

Google prefers that you try removing links on your own before using the disavow tool.

You can do this with a link removal request.

A link removal request occurs when one site owner emails another to request the removal of a link.

Moz shows an example of a link removal request here.

link removal request email disavow tool

Unfortunately, link-removal requests get a bad rap. Oftentimes they’re ignored, missed, malicious, and even spammy. There’s an art to sending successful link-removal requests.

Use It When You Need It

Matt Cutts (former head of Google’s Webspam team) gives the green light on using the disavow tool:

pasted image 0 964

You may be worried about negative SEO or a bunch of spammy links pointing toward your site. In this case, it would be a good move to disavow. It’s OK to disavow links even if you don’t see a message in your webmaster console.

If your removal-request emails aren’t effective, feel free to use the disavow tool whenever you need.

Use It Like a Shotgun, Not a Rifle

Instead of picking out bad links one by one, you should instead use the domain operator to disavow all bad backlinks from a whole domain instead. This is also a faster method for improving rankings. It may take longer to see results if you handpick bad links one by one.

How to Use the Disavow Tool: A Step-by-Step Guide

Now it’s time to dive deep into how you can use the disavow tool — step by step

Create a List of Backlinks

There are lots of different tools that you can use to get a list of your backlinks.

These services often try to automate the auditing process. While it does save time, you won’t get as clean of a result as would if you manually reviewed each link.

To create your own backlink list manually, here’s what you do.

Download Your Links From All Sources

First, go to Google Webmaster tools. Click search traffic, and links to your site. Download both the latest links and sample links.

google webmaster tools links to your site disavow guide

If your site has a large number of domains linking to it (over 1,000), you can find more links by downloading the sample link list every day for a few days.

You can also download links from other sources:

  • Open Site Explorer: A great tool from Moz, one of the largest brands within the advanced SEO community.
  • Ahrefs: One of the most accurate and largest databases of live backlinks
  • Majestic SEO: Breaks down a lot of information into digestible, granular pieces. This tool is great at preventing overwhelm.
  • Ubersuggest: View your backlink profile, see content suggestions, and more.

Put Your Links into One Spreadsheet

Once you have gathered the spreadsheets from your sources, find the URL column of the sites that link to you and copy this column into a new spreadsheet. Feel free to use Google Docs or Excel — whichever you prefer.

Now you’ll have a master list of every link that leads to your site. You will see some duplicates, but don’t worry because we’ll fix that later.

Break the URLs into Subdomains

Make a new column that is to the immediate left of your URLs. At the top of the spreadsheet (A1), type this formula:

=left(B1,find(“/“,B1,9-1)

Now, highlight the entire column and hit CTRL+D on your keyboard. This will fill in each cell in the row with the formula.

pasted image 0 946

Once that’s done, highlight the whole column again and convert the results of the formula into values. This will allow you to copy and paste data into the column.

Do this by hitting CTRL+C to copy, then press Edit, Paste Special, and Paste Values Only.

Next, let’s use the Find & Replace tool to break everything down to its subdomain.

With column A highlighted, click edit, then find and replace. Type “HTTP://“ (without quotes), don’t put anything in the replace field, and hit “Replace All.”

sort links for disavow tool

Repeat the same steps with these two phrases

  • https://
  • www. (Remember the period after www)

After you’re done, column A will now have the subdomains or domains of each URL that points back to your site.

sort links disavow guide

Get Rid of Duplicate Links

You’ll likely have some domains with several links. What we want is to only have one link from each domain. Sort column A into alphabetic order and then insert a new column to the left of the domains. Put in this formula:

=if(B1=B2,”duplicate”,”unique”)

Copy this down the entire spreadsheet again (you can also click the little plus sign in the lower right-hand corner of a highlighted cell — also known as the “fill” button).

Next, filter this column to only show the duplicates. Finally, delete each duplicate URL.

Now you’ll have one URL for each domain that’s giving you a backlink.

Audit Your Backlinks

Now, click on each URL on your spreadsheet and decide if you want to keep all the links from each domain or disavow them.

audit backlinks example disavow tool guide

If you’re unsure, you can always mark links as “maybe” and come back to them later after you’ve looked at all your links.

Sometimes, you can pick up patterns after looking at all of your links that you wouldn’t have seen otherwise.

If you’re not sure whether or not you should disavow a link, think through these questions:

“Does this link help me?” i.e., “Could I actually get business and/or traffic from this link?”

“Was this link made 100% for SEO only?”

“If a Google employee saw this link, would I be worried?”

Remember that Google only penalizes sites that are trying to game the system. Every site has its share of unnatural links.

You’re not going to get hit with a penalty if you’re playing by the rules. So if you see some unnatural links, don’t sweat it.

Make a Disavow File

Once you’re done reviewing each link, filter the column so you only see the links that you want to disavow.

Next, make a new spreadsheet and copy and paste your domains into the new sheet.

filter your disavow file

Next, you want to add “domain:” (no quotation marks) in front of every domain name.

When you disavow on the domain level, you’re doing a clean sweep of all the bad links on that domain. When you disavow by URL, you’re more likely to miss bad links.

You’ll want to always disavow at the domain level.

Type the following formula into B1 to add “domain:” to the front of every domain name.

=“domain:”&A1

Use the fill button to paste the formula down the entire column. Once again, highlight the column and then select paste special, paste as values.

Now, column B will be full of disavow directives.

create a disavow file screen shot

Make a Text File

Your disavow file must be in 7-bit ASCII or UTF-8 format. You can do this a couple different ways.

On a Mac, open TextEdit, copy and paste column B into TextEdit, and then hit Format and make plain text.

On Google Docs, open a Google Doc, copy column B into a document and then click File, Download As, and Plain text.

Add Comments

Feel free to add comments to your disavow file by starting your comment with a #. But remember, Google employees don’t look at your disavow file.

The disavow tool is 100% automated. Any comment you add is for your own records. You can insert them to jog your memory on certain things when revisiting the file in the future.

google disavow file example

File Your Disavow

Go to the disavow tool and pick your file from the dropdown list. Click disavow links twice and then select “choose file”. Then you’ll want to upload the .txt file you made.

Here’s what a successful disavow looks like:

pasted image 0 974

Top Disavow Tool Mistakes

You may run into errors when you attempt to disavow links.

Luckily, it’s very common for an error to pop up when disavowing links. In this video, Matt Cutts talks about common mistakes that people run into when using the disavow tool.

  • You should only upload a regular text file. No sorting, fonts, or syntax should be added to this file. People try to upload spreadsheets, Word docs, and other file formats. Only upload a text (TXT) file.
disavow text example
  • Start out by using the domain: command when disavowing links so that you disavow all links from the entire site. Many times, users will try to disavow specific URLs with a fine-tooth comb. Don’t do this.
  • Incorrect syntax is another issue that pops up a lot. Make sure you use a TXT file with the proper syntax.
  • If you want to provide commentary on why Google should disavow certain links, save that for the reconsideration request. Don’t write it in the text file.
request review disavow guide
  • When you comment using the disavow tool, make sure that you use tags. If you don’t, it will cause syntax errors. In fact, it’s best to limit your commenting.
  • The disavow tool is not a magic wand that will fix every URL. You should clean up your link profile manually in addition to using the tool.

Frequently-Asked Questions

Still got questions? Here’s a few of the most-asked questions

How Often Should I Use the Disavow Tool?

This all depends on your link profile. For example, if your site has a track record of unnatural links, you may need to do a monthly disavow.

In other cases, it’s best to do a link audit first and then a disavow.

By spacing out every disavow, you give yourself time to spot recurring problems and trends. This will help you make better decisions with your link-building strategies.

But if you have an average website that doesn’t have a history of low-quality links, and if you aren’t in a super competitive space where negative SEO isn’t much of a factor, you’re good with disavowing only once or twice per year.

When Should I Remove a Link Manually and When Should I Use the Disavow Tool?

Removing a link manually should always be your first option.

But, if you’re hit with an algorithm penalty, say from Penguin, there’s no need to go on a long, drawn-out process of emailing site owners to ask them to get rid of links.

In that case, you should disavow. But, if you’ve been hit with a manual penalty, you should definitely try to manually remove links first.

Can I Reavow a Link if I Make a Mistake?

pasted image 0 960

To reavow, modify your disavow file by removing the directive and re-upload it. Matt Cutts has stated that it takes “a lot longer” to reavow a link than to disavow it.

Google purposely builds in this lag time to discourage spammers from trying to game the system.

How Long Will It Take to See Better Traffic and Rankings?

Google applies your disavow directives to your links as soon as it crawls your site.

After you’ve uploaded your directives, Google applies an invisible nofollow tag to the disavowed links that point to your site.

This means that those links will be thrown out of the equation when the Google algorithm considers your website.

You’ll need to wait until Google needs to run the algorithm again, so you won’t see changes right away. Most links only take a month to be removed.

Quick Guide to Using the Disavow Tool

The Disavow tool is a powerful tool to clean up your link profile. Here’s how to use it.

  1. Download All Links From All Sources

    Head to Google Analytics, Ubersuggest, and Ahrefs to view all your links.

  2. Sort The Data

    Pull all the lists together, then remove duplicates and sort.

  3. Audit Your Backlinks

    Check to see which links are problematic, remove the ones that are okay.

  4. Attempt Manual Removal

    Send emails to sites asking them to remove the links.

  5. Create a Text File

    Your disavow file must be in 7-bit ASCII or UTF-8 format. You can do this a couple different ways.

  6. Add Comments

    Use # to add comments or notes as needed.

  7. Submit the File to Google

    Send your file over and wait for Google’s decision.

Conclusion

Whether it’s from hiring a shady SEO agency or being the victim of negative SEO, you’ll need to disavow bad links before you get penalized.

However, be careful and don’t abuse the tool. Disavowing the wrong links can hurt your rankings the same way bad backlinks can.

If you carelessly disavow links, your backlink profile may look unnatural and can cause you to get penalized.

You must review individual backlinks before you submit your disavow file. There’s no getting around it.

When you get things right, though, and your traffic and SEO will improve.

The disavow tool is not the end-all-be-all magic button that will send tons of traffic your way.

However, it is a great SEO tool to have in your arsenal and one that every site owner should be familiar with.

What results have you experienced from using the disavow tool?

Consulting with Neil Patel

See How My Agency Can Drive Massive Amounts of Traffic to Your Website

  • SEO – unlock massive amounts of SEO traffic. See real results.
  • Content Marketing – our team creates epic content that will get shared, get links, and attract traffic.
  • Paid Media – effective paid strategies with clear ROI.

Book a Call

JavaScriptを使用してSEOを自動化する方法(スクリプトを使用)


プログラミングと自動化は、SEO業界でますます人気のあるトピックであり、当然のことながらそうです。

最小限の人的入力で大規模なデータを抽出、変換、分析するための新しい方法を活用することは、非常に便利です。

速度は重要ですが、自動化を使用する主な利点の1つは、反復的なタスクから肩から体重を取り除き、脳を使用する時間を増やすことです。

JavaScriptを使用してSEOタスクを自動化することの利点のいくつか、JavaScriptを使い始めるために取ることができる主な方法、そして好奇心を刺激するためのいくつかのアイデアを学ぶために読んでください。

JavaScriptで自動化を学ぶ理由

コミュニティの多くの素晴らしい自動化プロジェクトは、PythonでコーディングしているSEOの専門家によるものです。 ハムレット・バティスタルースエベレット、Charly Wargnier、Justin Briggs、Britney Muller、KorayTuğberkGÜBÜR、その他多数。

ただし、Pythonは、自動化に使用できる多くのツールの1つにすぎません。 R、SQL、JavaScriptなど、SEOに役立つプログラミング言語は複数あります。

広告

以下を読み続けてください

自動化機能以外では、 次のセクション、SEOのためのJavaScriptを学ぶことには明らかな利点があります。 ここにいくつかあります:

1.ウェブサイトでJavaScriptを監査するための知識を深める

人気のあるフレームワーク(Angular、Vueなど)で構築されたWebアプリを扱っているかどうかに関係なく、WebサイトがReact、jQuery、BootstrapなどのJavaScriptライブラリを使用している可能性があります。

(そしておそらく、特定の目的のためのいくつかのカスタムJavaScriptコードです。)

JavaScriptを使用してタスクを自動化する方法を学ぶことは、JavaScriptまたはその実装がサイトの有機的なパフォーマンスにどのように影響するかを分析するためのより強固な基盤を構築するのに役立ちます。

2.JavaScriptに基づく新しいエキサイティングなテクノロジーを理解して使用する

ウェブ開発業界は信じられないほど速いペースで動いています。 したがって、新しい革新的なテクノロジーが絶えず出現し、JavaScriptがその中心にあります。

JavaScriptを学ぶことで、次のようなテクノロジーをよりよく理解できるようになります。 サービスワーカー、SEOに直接影響し、その利益のために活用される可能性があります。

広告

以下を読み続けてください

さらに、次のようなJavaScriptエンジン GoogleのV8 毎年良くなっています。 JavaScriptの未来は明るく見えるだけです。

3.JavaScriptに依存して機能するGoogleタグマネージャーなどのツールを使用するには

あなたがSEOで働いているなら、あなたは次のようなタグ管理システムに精通しているかもしれません Googleタグマネージャー またはTealium。 これらのサービスは、JavaScriptを使用してコード(またはタグ)をWebサイトに挿入します。

JavaScriptを学習することで、これらのタグが何をしているのかを理解し、Webサイトでタグを作成、管理、およびデバッグできるようになります。

4.JavaScriptを使用して独自のWebサイトを構築または強化するには

についての素晴らしいことの1つ JavaScriptでコーディングすることを学ぶ それはあなたがSEO実験のためのサイドプロジェクトまたはテストの場としてウェブサイトを構築するのを助けるということです。

特にテストしたいものがJavaScriptに依存している場合は、手を汚すこと以外に何かを理解するためのより良い方法はありません。

SEO自動化のためにJavaScriptを活用するためのパス

JavaScriptは当初、ブラウザーのみの言語として開発されましたが、現在では、マイクロコントローラーやウェアラブルなどのハードウェア上でも、どこにでもあるように進化しています。

SEO自動化の目的で、JavaScriptを使用してSEOタスクを自動化できる2つの主要な環境があります。

  • ブラウザ(フロントエンド)。
  • コンピューター/ラップトップ(バックエンド)に直接。

ブラウザによるSEO自動化

JavaScriptを他のスクリプト言語から分離する主な利点の1つは、ブラウザーがJavaScriptを実行できることです。 つまり、JavaScriptの自動化を開始するために必要なのは、ブラウザーだけです。

ブラウザのコンソールを使用した自動化

開始する最も簡単な方法は、ブラウザのコンソールでJavaScriptを直接使用することです。

簡単で楽しい自動化がいくつかあります。 たとえば、「」と入力すると、任意のWebサイトを編集可能にすることができます。document.body.contentEditable = true」をコンソールに表示します。

これは、画像編集ソフトウェアを必要とせずに、ページ上の新しいコンテンツや見出しをモックアップして、クライアントや社内の他の利害関係者に表示するのに役立ちます。

広告

以下を読み続けてください

しかし、もう少しステップアップしましょう。

あまり知られていないブックマークレット

ブラウザのコンソールはJavaScriptを実行できるため、ページから情報を抽出するなどの特定のアクションを実行するカスタム関数を作成できます。

ただし、その場で関数を作成するのは、少し面倒で時間がかかる場合があります。 したがって、ブックマークレットは、ブラウザプラグインを必要とせずに、独自のカスタム関数を保存するためのより簡単な方法です。

ブックマークレットは、現在のブラウザタブから直接機能を実行するブラウザブックマークとして保存される小さなコードスニペットです。

ブックマークレットの例。

たとえば、DominicWoodmanはブックマークレットを作成しました ここに これにより、ユーザーは古いGoogle検索コンソールのユーザーインターフェースからクロール統計データを抽出し、CSVにダウンロードできます。

広告

以下を読み続けてください

少し気が遠くなるように聞こえるかもしれませんが、次の手順に従って独自のブックマークレットを作成する方法を学ぶことができます。 GitHubのこの素晴らしいリソース

ブックマークレットのユーザーフレンドリーなバージョンであるスニペット

Chromeを使用している場合は、を使用してさらに簡単なソリューションがあります 切れ端。 これにより、同じタイプの関数をはるかにユーザーフレンドリーな方法で作成および保存できます。

たとえば、ページ上にある「クロール可能な」リンクの数をチェックし、リストをCSVファイルにダウンロードする小さなスニペットを作成しました。 あなたはできる ここからGitHubからコードをダウンロードします

ChromeスニペットリンクカウンターSEO。

これらは通常、「必要な」小さなタスクですが、SEOワークロードをより重要な方法で支援できる、より重労働のタスクを実行することをお勧めします。

広告

以下を読み続けてください

したがって、Node.jsを使用して、ラップトップ(またはクラウド内のサーバー)でJavaScriptを直接使用することをお勧めします。

Node.jsを使用したバックエンドでのSEO自動化

Node.jsは、ブラウザーを必要とせずにラップトップでJavaScriptコードを実行できるようにするソフトウェアです。

ブラウザでJavaScriptを実行することと、ラップトップ(またはクラウドでサーバー)でJavaScriptを実行することにはいくつかの違いがありますが、これはトピックの簡単な紹介であるため、ここではスキップします。

Nodejsホームページのスクリーンショット。

Node.jsでスクリプトを実行するには、ラップトップにスクリプトをインストールする必要があります。 私はステップバイステップで行く短いブログ投稿を書きました Nodeをインストールする方法 また、使い始めるのを簡単にするためのいくつかの追加のセットアップのヒントもあります。

広告

以下を読み続けてください

自動化に関してはあなたの想像力が限界ですが、Node.jsを使用するときにSEOの専門家が戻ってくると思われるいくつかの領域に絞り込みました。

すぐに開始できるように、すぐに実行できるスクリプトを含めます。

APIからのデータの抽出

さまざまなソースから情報を収集して洞察を提供し、アクションを推奨することは、SEOで最も一般的な仕事の1つです。

Node.jsはこれをさまざまなオプションで信じられないほどシンプルにしますが、私の好みの頼りになるモジュールは Axios

// Create an index.js file inside a folder & paste the code below

// Import axios module
const axios = require('axios');

// Custom function to extract data from PageSpeed API
const getApiData = async (url) => {
  const endpoint="https://www.googleapis.com/pagespeedonline/v5/runPagespeed";
  const key = 'YOUR-GOOGLE-API-KEY' // Edit with your own key;
  const apiResponse = await axios(`${endpoint}?url=${url}&key=${key}`); // Create HTTP call
  console.log(apiResponse.data); // Log data
  return apiResponse.data;
};

// Call your custom function
getApiData('https://www.searchenginejournal.com/');

APIとのやり取りを開始するには、HTTPリクエスト(HTTPクライアント)とエンドポイント(情報を抽出するためのURL)を処理できるモジュールが必要です。

場合によっては、APIキーも必要になることがありますが、これは必ずしも必要ではありません。

Node.jsがAPIとどのように相互作用するかについては、こちらをご覧ください。 このスクリプト GoogleのPageSpeedAPIを使用して、Core WebVitalsデータやその他のラボ指標をまとめて抽出するものを公開しました。

広告

以下を読み続けてください

ウェブサイトのスクレイピング

自分のWebサイトを監視する場合でも、競合他社を監視する場合でも、APIを提供しないプラットフォームから情報を抽出する場合でも、スクレイピングはSEOにとって非常に便利なツールです。

JavaScriptはDOMとうまく相互作用するため、スクレイピングにNode.jsを使用することには多くの利点があります。

私がスクレイピングに使用した最も一般的なモジュールはCheerioです。これは、AxiosなどのHTTPクライアントと組み合わせたjQueryと非常によく似た構文を持っています。

// Import modules
const cheerio = require('cheerio');
const axios = require('axios');

// Custom function to extract title
const getTitle = async (url) => {
  const response = await axios(url); // Make request to desired URL
  const $ = cheerio.load(response.data); // Load it with cheerio.js
  const title = $('title').text(); // Extract title
  console.log(title); // Log title
  return title;
};

// Call custom function
getTitle('https://www.searchenginejournal.com/');

ウェブサイトのレンダリングバージョンが必要な場合は、次のような人気のあるモジュール パペッティア または 劇作家 ChromeやFirefoxなどの実際のブラウザのヘッドレスインスタンスを起動して、アクションを実行したり、DOMから情報を抽出したりできます。

クリスジョンソンの Layout Shift Generatorは、SEOにPuppeteerを使用する方法の優れた例です。 発見できる 詳細はこちら または ここからスクリプトをダウンロードします

JSDOMのように、ブラウザーを必要とせずにブラウザーが行うことをエミュレートする他のオプションもあります。 これを使用して、JSDOMベースのスクリプトで遊ぶことができます Node.jsSEOスクレイパー によって建設された ナチョマスコート

広告

以下を読み続けてください

CSVおよびJSONファイルの処理

ほとんどの場合、APIから抽出されたデータはJSONオブジェクトとして提供され、JavaScriptはそれらを処理するのに最適です。

ただし、SEOとして、通常はスプレッドシートのデータを扱います。

Node.jsは、次のような組み込みモジュールを使用して、両方の形式を簡単に処理できます。 ファイルシステムモジュール またはのようなより単純化されたバージョン csvtojson または json2csv

CSVからデータを読み取り、処理のためにJSONに変換する場合でも、すでにデータを操作してCSVに出力する必要がある場合でも、Node.jsが役に立ちます。

// Import Modules
const csv = require('csvtojson');
const { parse } = require('json2csv');
const { writeFileSync } = require('fs');

// Custom function to read URLs and convert it to JSON
const readCsvExportJson = async () => {
  const json = await csv().fromFile('yourfile.csv');
  console.log(json); // Log conversion JSON

  const converted = parse(json);
  console.log(converted); // Log conversion to CSV
  writeFileSync('new-csv.csv', converted);
};

readCsvExportJson();

サーバーレスタスクを実行するためのクラウド関数を作成する

これはより高度なケースですが、技術的なSEOには非常に役立ちます。

Amazon AWS、Google Cloud Platform、Azureなどのクラウドコンピューティングプロバイダーは、サーバーを構成しなくても、特定の目的のために作成されたカスタムスクリプトを実行する「サーバーのインスタンス」を非常に簡単(かつ安価)にセットアップできます。

便利な例は、毎日の終わりにGoogle Search Console APIからデータを自動的に抽出し、そのデータをBigQueryデータベースに保存する関数をスケジュールすることです。

検索コンソールデータを抽出して大きなクエリにロードするクラウド関数の例。

この場合、いくつかの可動部分がありますが、可能性は本当に無限大です。

広告

以下を読み続けてください

クラウド関数を作成する方法の例を示すために、これをチェックしてください エージェンシーオートマターのエピソード どこ デイブ・ソッティマノ Google CloudFunctionsを使用して独自のGoogleTrendsAPIを作成します。

潜在的なサードアベニュー、Apps Script

私にとっては、あまり意見のないアプローチから始める方が理にかなっています。

ただし、Apps Scriptは、技術的なSEOの基本であるGoogleスプレッドシートなどのアプリで使用できるため、コーディングを学ぶための威圧的な方法を提供しない場合があります。

Appscriptホームページのスクリーンショット。

AppsScriptで何ができるかを理解できる非常に便利なプロジェクトがあります。

広告

以下を読み続けてください

例えば、 ハンナバトラー検索コンソールエクスプローラー または ノア・ラーナーGoogleマイビジネスPostmatic ローカルSEO用。

SEO用のAppsScriptの学習に興味がある場合は、お勧めします デイブ・ソッティマノGoogleAppsスクリプトの概要。 彼もこれを与えた 素晴らしいプレゼンテーション Tech SEO Boostで、Apps Script forSEOを使用する多くの方法を説明しています。

最終的な考え

JavaScriptはの1つです 世界で最も人気のあるプログラミング言語、そしてそれはここにとどまります。

オープンソースコミュニティは非常に活発で、ウェブ開発から機械学習まで、さまざまな分野で常に新しい開発をもたらし、SEOの専門家として学ぶのに最適な言語になっています。

この記事で読んだのは、氷山の一角にすぎません。

タスクの自動化は、退屈で反復的な日常のタスクを残し、より効率的になり、クライアントに価値をもたらすための新しくより良い方法を見つけるためのステップです。

うまくいけば、この記事は、JavaScriptがSEOコミュニティで持っているわずかに悪い評判を少しだけ減らし、コーディングを開始するための少しの好奇心を植え付けます。

広告

以下を読み続けてください

その他のリソース:


画像クレジット

作者が作成した注目の画像、2021年5月

!function(f,b,e,v,n,t,s) {if(f.fbq)return;n=f.fbq=function(){n.callMethod? n.callMethod.apply(n,arguments):n.queue.push(arguments)}; if(!f._fbq)f._fbq=n;n.push=n;n.loaded=!0;n.version='2.0'; n.queue=[];t=b.createElement(e);t.async=!0; t.src=v;s=b.getElementsByTagName(e)[0]; s.parentNode.insertBefore(t,s)}(window,document,'script', 'https://connect.facebook.net/en_US/fbevents.js');

if( typeof sopp !== "undefined" && sopp === 'yes' ){ fbq('dataProcessingOptions', ['LDU'], 1, 1000); }else{ fbq('dataProcessingOptions', []); }

fbq('init', '1321385257908563');

fbq('track', 'PageView');

fbq('trackSingle', '1321385257908563', 'ViewContent', { content_name: 'seo-automation-with-javascript', content_category: 'seo web-development ' });

}// end of scroll user

15 Useful Clubhouse Tools to Help Your Marketing


Clubhouse is an interesting app that acts as a combination of podcasting, Facebook Messenger, and Snapchat mixed into one. 

This audio-based platform is growing dramatically. In fact, the app has more than 228,000 reviews and a 4.9-star rating on the App Store. 

If you’re looking for a unique way to reach a highly targeted audience through the use of audio, this could be your avenue. In this article, I’m covering the most useful Clubhouse tools to make your marketing efforts simpler and more effective. 

Why Should You Use the Clubhouse App for Marketing? 

The Clubhouse app puts a unique spin on social networking by restricting communication to nothing more than audio. You also need to know how to get a Clubhouse invite, which essentially requires you to reach out on social media and get your name out there. 

It creates a bit of exclusivity that makes it all the more rewarding when you finally make it onto the platform. If you receive a Clubhouse app invite, you’ll be able to join chat rooms covering a wide variety of topics ranging from SEO to commercial plumbing. 

Once you join a room, you’ll be able to sit back and listen or raise your hand and try to get into the conversation. As you get more and more involved in the community, you’ll have the opportunity to become a moderator or even create your own room and invite your followers in to listen to what you have to say. 

As you can probably tell, there’s marketing potential here. Like Twitch and Snapchat, the conversations you have on the platform are gone once the chat ends. This presents a unique opportunity for you to bring people in and potentially operate the social network like a live webinar. 

One big plus is that a camera isn’t a feature of the platform, so you don’t have to worry about being seen on screen. The platform is similar to podcasting, which has grown by 29.5 percent in the last three years. Clubhouse is more engaging than podcasting, though, because it allows listeners to comment and get involved in real-time, whereas most people listen to recordings of podcasts. 

15 Marketing Clubhouse Tools 

In this section, we will discuss some of the specific Clubhouse tools you can use to create a memorable experience on the platform. As marketers, our goal is to draw attention to ourselves and as much of it as possible. These tools make listening more enjoyable for your followers and keeps them coming back. 

1. Humans on Clubhouse 

If you’re coming to the platform with a specific goal in mind, you might want to use Humans on Clubhouse. This tool offers 1:1 connections to anyone within a particular niche. Whether you’re trying to network, build a following, or find an influencer, this Clubhouse tool can help you. 

Once you’ve identified someone you’d like to connect with, you can reach out to them and hopefully determine how a networking relationship could be mutually beneficial. From there, you can host events together, piggyback on each other’s audience, and more. 

2. Clubhype 

A big downside to the Clubhouse platform, in general, is how challenging it can be to get the word out. Since the platform is kept relatively exclusive, there are extra steps you’ll want to take to ensure everyone knows you’re hosting an event. 

Clubhype makes this easy. This Clubhouse tool allows you to enter your Clubhouse link, and it generates a sleek and attractive preview image you can share to social media. The image contains the date and time of the event, the title, and all the important members included in the event. 

Let’s say you secured a great guest in your event. You’ll want to share it with your social media to get as many people into the event as possible to hear what the VIP has to say.

3. ClubLink

The goal of all Clubhouse tools is to make lives easier for you and anyone you want to join your event. ClubLink is another tool that helps create an attractive preview you can share on social media to get people to join. One unique feature is that it optimizes the time zone based on the host, so you won’t have to convert anything or worry about missing a session. 

Clublink also has multiple sharing options based on the platform you’re sharing it on. No matter if you’re using Twitter, Facebook, or Instagram, the tool makes it simple for you to create an attention-grabbing preview to get more viewers to join your event. 

Marketing Clubhouse Tools - Clubhype

4. Find Clubhouse 

This tool is similar to Humans on Clubhouse, but instead, it helps you find specific clubs based on topics you’re interested in. From a marketing standpoint, it would be good to use this in the beginning so you can find groups that relate to your business and could help you find listeners who may want to join your club as well. 

Marketing Clubhouse Tools - Find Clubhouse

There are tons of different ways to search, and they even promote clubs based on how much they’re trending. All you need to do is go over to the Find Clubhouse site and search based on your interests. From there, you can join clubs, see what the moderators are doing, and get ideas for how you’ll start to create your own audience. 

5. Ask Clubhouse 

Next on the list of Clubhouse tools is something that makes it easier for you to engage with your audience. If you’ve ever hosted a live event, you know how challenging it is to address all the questions as they’re pouring in. 

Ask Clubhouse helps you do this by creating a board where people can ask their questions, and you can address them later on in the event or even at a later date. Best of all, you’ll answer the questions so everyone else can hear, which reduces the need to answer the same question over and over again. 

6. Clubpad

Marketing Clubhouse Tools - Clubpad

A huge part of creating an inviting and fun environment in Clubhouse is being able to engage and entertain your audience. When there isn’t any video, people rely strictly on your audio to keep them engaged. Adding little sound effects to make things funnier and more interesting could help keep people aware and awake. 

While these types of Clubhouse tools might not seem like a big deal, it’s the little things that make a difference. If you’re using Clubpad and have a competitor in the same niche who isn’t, maybe that’ll be your advantage. 

7. Clubhouse Glow

clubhouse tools clubhouse glow

This is a simple tool that allows you to create a color ring or filter over your Clubhouse avatar. Why would you want to do that? Why not? Generating attention and being able to stand out in a room is an important aspect of marketing. 

Clubhouse Glow can help differentiate you from the rest of the crowd by adding a nice visual effect to your avatar.

8. Clubhouse Bio Builder 

Clubhouse Bio Builder is an iOS app that helps you format text, choose the font, and create the most enticing bio possible. People are going to read your bio before joining your club, so you’ll want to make sure you’ve written the best bio possible as well. (Another tool coming on this later!)

Using the bio builder, you can use bold, italic, and emojis in your bio to draw more eyeballs to the text and help your profile stand out. It’s simple, easy to use, and a great way to get more people to notice you. 

9. Clubhouse Avatar Maker 

The avatar maker is another tool that helps you put a ring around your profile photo. With this one, you can choose from a variety of different templates based on where you’re promoting yourself, your personality, your niche, and your personal preferences. It makes setting up your profile easier so you can spend more time focusing on your content. 

10. Crofile

Crofile is similar to a couple of the previous Clubhouse tools, but it has a unique spin. 

You select your photo, choose from preset customization options, and add a status to your photo as well. You can put on there that you’re working on something, you’re away, or that you’re busy. Once you’ve customized your photo to your liking, you can save it and upload it to Clubhouse. 

11. Comet Events 

Marketing Clubhouse Tools - Comet Events

This is a powerful event management tool that helps you measure the results of your rooms in Clubhouse. You can start with a free account by simply entering your email address. From there, you’ll be able to take the link of all your events in Clubhouse and create a new Comet link where you can track all the data. 

The only catch here is that you need to share the link specifically within Comet Events so it can keep track of everyone who RSVPs for the event. If you share the original Clubhouse link and people sign up, that data won’t be tracked, and you’ll have an inaccurate number. 

This tool is helpful especially if you’re planning based on the total audience or doing a giveaway, and you need to know exactly how many people are planning to join the event. 

12. Host Notes 

Host Notes is another event management system to make it easier for people to RSVP and join your events. One important key to remember in marketing is that you need to make it as easy as possible for people.

If you create too many hoops to jump through, most people will simply back out and never move onto the next step. Host Notes allows you to create sharable links and attach resources from the conversation during the event. 

13. Clubhouse DB 

This Clubhouse analytics tool lets you get a bird’s eye view of the most popular users and clubs based on how many followers they have and when they registered.

If you’re trying to find ways to grow your club, this tool may help you because you can join other clubs, identify what they’re doing differently, and then start implementing that yourself. 

14. CH Bio Generator

Marketing Clubhouse Tools - CH Bio Generator

Even if you’re a writer or content marketer, writing bios is not something anyone likes to do. Many of us don’t like to talk about ourselves or tell everyone what we do, what we’ve accomplished, or why they should listen to us. Why not have someone else write it for you or use a tool that generates a personalized bio?

CH Bio Generator takes a lot of the thinking out of the process by using templates to make it easier for you to write your bio. Keep in mind that the bio is one of the most important ways to get discovered on the platform, so you’ll want to make sure you have a good one. This Clubhouse tool can help you. 

15. Rooms of Clubhouse 

Rooms of Clubhouse is similar to Humans of Clubhouse. The tool helps you search based on topics and keywords to find rooms with events scheduled or currently happening. The database is somewhat limited, but it will probably progress over time.

While this tool is especially helpful for users trying to find information, it can also help you as a marketer find similar groups and people to reach out to for collaborations. 

15 Clubhouse Tools to Test

If you’re looking to reach a unique audience, these Clubhouse tools can help.

  1. Humans on Clubhouse

    Make 1:1 connections with people in your niche.

  2. Clubhype

    Enter your Clubhouse link, and it generates a sleek and attractive preview image you can share to social media.

  3. Clublink

    Create an attractive preview you can share on social media to get people to join.

  4. Find Clubhouse

    Search for clubs related to your interests, see what moderators are doing, and more.

  5. Ask Clubhouse

    Engage with your audience by creating a board where people can easily ask questions.

  6. Clubpad

    Add reaction sounds to your clubhouse rooms to increase engagement.

  7. Clubhouse Glow

    Create a color ring or filter over your Clubhouse avatar to grab attention.

  8. Clubhouse Bio Builder

    Add bold, italic, and emojis in your bio to draw more eyeballs to the text and help your profile stand out.

  9. Clubhouse Avatar Maker

    Choose from a variety of different templates to add personality to your avatar.

  10. Crofile

    Select your photo, choose from preset customization options, and add a status to your photo as well

  11. Comet Events

    Track Clubhouse event metrics and create beautiful event landing pages.

  12. Host Notes

    An event management tool that creates sharable links and attaches resources from the conversation during the event.

  13. Clubhouse DB

    Get a bird’s eye view of the most popular users and clubs based on how many followers they have and when they registered

  14. CH Bio Generator

    Easily create top-notch bios with this template-based bio generator.

  15. Rooms of Clubhouse

    Search by topics and keywords to find rooms with events scheduled or currently happening

Conclusion

Social media marketing still has plenty of potential. With new platforms like Clubhouse emerging every day, it doesn’t look like it’s slowing down. If you’re trying to reach a highly targeted audience, the platform makes it easy to narrow down and find exactly that. 

You can use some of these Clubhouse tools to make your life even easier. 

Are you on Clubhouse? What tools have you used to help your marketing on the platform?

Consulting with Neil Patel

See How My Agency Can Drive Massive Amounts of Traffic to Your Website

  • SEO – unlock massive amounts of SEO traffic. See real results.
  • Content Marketing – our team creates epic content that will get shared, get links, and attract traffic.
  • Paid Media – effective paid strategies with clear ROI.

Book a Call

5月13日Google検索ランキングアルゴリズムの更新(未確認)


私は可能性の初期の兆候と信号を見ています Google検索ランキングアルゴリズムの更新 今起こっています。 今朝始まったようで、SEOフォーラムでおしゃべりの面で急上昇しており、いくつかのツールもそれを取り入れています(すべてがまだ更新されているわけではありません)。 Googleは更新を確認していないため、これは未確認の更新の1つです。

最近、これらの更新の1つを見つけました 先週末に そして正直なところ、これらの未確認の更新のほとんどは週末に行われています(多分 金曜日(もう金曜日ですか?)検索が開始されます)。 いずれにせよ、これは、週末ではなく木曜日の朝にチャタリングスパイクが発生するという点で珍しいことです。これは、過去のいくつかの未確認の更新で発生したものです。

SEO業界のおしゃべり

これがおしゃべりの一部です WebmasterWorld フォーラムはほんの数時間前に開始されましたが、SEOが仕事を始めるにつれて、フォーラムはさらに激しくなると思います。

うわー…..いくつかのフレーズの結果は今悪いです。 テレビ番組を探していました(私のニッチではなく、興味がありました)-それほど遠くない検索はフォーラムのディスカッションからのものであり、SERPのタイトルは次のとおりでした:persons-name-tv-show-title

チーズゲームの移動が帰ってきました

今日何かが起こっている

たった1日で-50%。

私のキーワードにたった一文で今日私より上にランク付けされているより多くのニュースサイト。 私の記事はキーワードについての3,000語で、私のサイトを運営してから15年間で30%悪化しています。 ユーザーにとってより良い、より有益な記事へのランキングを失うことを気にしないでください、しかしその新聞は約10行でベイトをクリックします。 おやおや。

私にとって同じ状況サムサム(11年または私たちのサイトを運営している

回復なし….ランク付けされたスニペットの一部が長くなっているのを見たばかりなので、注目のスニペットによる損傷が続いています(つまり、テキストの大きな段落が持ち上げられて表示されています)。

それでも、3月に何が行われたとしても、Discoverにはまだ十分ではありません。 ただし、タイトルに文字通りスポンサーコンテンツが含まれているコンテンツは、Discoverに表示されます。 よくできた、優れたUX!

今朝の英国でのさらなる変化。

一般的なGoogleフォーラムやその他のフォーラムにもたくさんのコメントがあります このサイト

今朝の英国での動き。 投稿された更新(5月)中に、前回の4月下旬の更新のわずかなダイヤルバックが見られました。 今朝は、前の4月下旬のように見えます。 だから、5月上旬に何が起こっても、それは一時的なものだったと思います

私を信じてください、これは早朝の時間のような短い期間のかなりの量のおしゃべりです。

検索追跡ツール

私が言ったように、それは非常に早いので、ほとんどのツールはまだ大きな変更を示していませんが、時間が経つにつれてそれらはそうなると思います。 更新の兆候を示しているツールは次のとおりです。更新時に新しいツールを1日中追加する場合があります。

SEMRush 今日の番号を更新しました:

フルサイズをクリックしてください

ランクレンジャー 今日はまだ更新されていませんが、前日はかなり低く、現在はヒートアップしていることがわかります。

フルサイズをクリックしてください

SERPMetrics 上向きに揺れています:

フルサイズをクリックしてください

これらのツールを1日中監視し、更新したり、グラフを追加したりします。

今朝のランキングの大幅な変更や、Googleオーガニック検索によるトラフィックの変更はありますか?

でのフォーラムディスカッション WebmasterWorld

グーグルはレイチェルマドーからの苦情の後にグーグル広告でビデオをリリースします


あなたがそれを逃したなら、先週、 MSNBCのレイチェルマドーは不平を言った Twitterで、Google広告にラベルが付けられておらず、飛び込んだり飛び出したりしていないことがわかりました。 グーグルのダニー・サリバンは、グーグルは常にその広告にラベルを付けており、それらの広告がグーグルからのものであるようには聞こえないと答えた。 私には、レイチェル・マドーのコンピューターにマルウェアがあり、Google検索結果に偽の広告を挿入しているように聞こえました。

これを受けて、Googleは、検索での広告の表示方法と、これらの広告には常にラベルが付けられていることを説明する短い動画をリリースしました。

これがビデオです:

これがレイチェル・マドーに対応していることをどうやって知ることができますか インシデント? さて、GoogleのDannySullivanがGoogleSearchLiaisonアカウントに投稿しました ツイッター 「私たちの新しい2分間のビデオは説明します 広告が常にラベル付けされる方法 さらに、Google検索での表示方法の基本(ほとんどの検索では表示されないことが多い)」と強調部分を太字にしました。

それは理にかなっています、ダニーサリバンはこれが来ていると言いました:

ビデオには、「広告は検索結果と区別できるように、常に明確にラベル付けされています」と書かれています。

ビデオのトランスクリプトは次のとおりです。

あなたが何か、例えば完璧なキャンプチェアを探しているとき、あなたは助けを求めてグーグルに来るかもしれません。 そうすると、キャンプチェアに関する多くの情報が表示されるようになります。 このようなページには、実際には検索に関連する2種類の情報(検索結果と広告)が表示されます。 検索結果にはウェブ全体のコンテンツが表示され、どのコンテンツが表示されるかは、Googleシステムがクエリに最も関連性があると考えるものによってのみ決定されます。 検索結果に含まれるためにお金を払う人はいません。 次に、表示される可能性のある広告があります。 広告は検索結果と区別できるように常に明確にラベル付けされていますが、実際には2つは共通点を共有しています。 これらのリンクが表示されているのは、その年のトップキャンプチェアをレビューする検索結果にリストされたサイトや、ベストセラーのチェアを強調する企業の広告など、検索に役立つとシステムが判断しているためです。 テレビネットワークが制作した番組の支払いを支援するために広告を掲載するのと同じように、広告はGoogleが検索を機能させ続け、誰もが無料で使用できるようにする方法です。 しかし、企業は広告が表示されるためだけにお金を払うのではなく、ユーザーが広告を操作したときにのみGoogleに支払います。 広告は、検索結果に表示できる最良の情報とともに、ユーザーを検索している製品、サービス、またはビジネスに結び付けるための追加の便利な方法であることがよくあります。 キャンプチェアを販売している地元の店のように、明らかにキャンプチェアを購入している人々にリーチしたいと考えています。 そして、キャンプチェアを探しているあなたのような人々は、おそらくそれらの販売に興味があるでしょう。 そのため、そのストアの広告が表示されたら、それが役立つと思い、クリックして、最終的に椅子を購入することができます。 ビジネスは新しい顧客を獲得します。 Googleはクリックに対して報酬を受け取ります。 そして、あなたはあなたが探していた椅子だけを手に入れます。 広告は、ページの明確にマークされたセクションにのみ表示されます。 そして、それらが役立つ場合にのみ表示します。 そのため、一部のクエリでは1つまたは2つの広告が表示されます。 そこにはもっと多くの広告主がいる可能性がありますが、私たちのシステムが彼らの広告があなたの検索に関連していないと判断した場合、あなたはそれらを見ることができません。 そしてほとんどの検索では、それは広告がないことを意味します。 過去4年間で、天気、翻訳、またはその人物の検索など、Googleでの検索の80%以上で、結果の上部に広告が表示されませんでした。 検索は常にあなたに最も役立つ情報をもたらすことについてでした。 そして、私たちがそれを正しく行うとき、あなたはあなたが探しているものを正確に見つけます。

それはレイチェルマドーの苦情に基づいてこれに関するビデオ説明者にとって短いターンアラウンドタイムでした。

でのフォーラムディスカッション ツイッター



方向性のリクエストとウェブサイトへのアクセスを追加するためのGoogleマイビジネスパフォーマンスレポート


Googleは、より多くのデータをGoogleマイビジネスインサイトレポートからGoogleマイビジネスパフォーマンスレポートに移行するようです。 具体的には、Googleは運転方向のリクエストとウェブサイトへのアクセスをに追加します 新しいパフォーマンスレポート

これらのデータポイントはすでにInsightsレポートにありますが、Googleはそれらを新しいパフォーマンスレポートに追加する予定です。

StefanSomboracがスクリーンショットを投稿しました ツイッター 更新された ヘルプドキュメント 方向性の要求とウェブサイトのクリックの両方がこのレポートに来ると言っています。

私は再確認しました。これらは、そのドキュメントの「利用可能なパフォーマンスメトリック」セクションに追加された2つの新しいセクションです。

  • 方向要求:あなたのビジネスへの道順を要求するユニークな顧客の数。 マルチタップ、方向要求のキャンセル、スパムなどを考慮して、一意の方向要求の集計方法を変更しました。 新しい方向要求メトリックは、個々の顧客がビジネスへの方向を要求した回数をより正確に表すことを期待しています。 新しいバージョンの指標はまだ実験中であるため、古いバージョンは引き続きGMBインサイトページで入手できます。
  • ウェブサイトのクリック:ビジネスプロフィールのウェブサイトリンクのクリック数。

また、「マルチタップ、方向要求のキャンセル、スパム」などと戦うために、方向要求が表示する要求が少なくなる可能性があるとGoogleが言ったことにも注目してください。

これらはパフォーマンスレポートにはまだ表示されていませんが、インサイトレポートには表示されています。

古い洞察レポートは次のとおりです。

フルサイズをクリックしてください

新しいパフォーマンスレポートは次のとおりです。

フルサイズをクリックしてください

これらの指標がいつ表示されるかは不明です。 予約情報 追加されたばかりで、しばらくの間ヘルプドキュメントの一部になっています。

でのフォーラムディスカッション ツイッター



毎日のSEO修正:高度なキーワードエクスプローラーの指標とレポートのヒント


のランキングが高い あなたがターゲットにしているキーワード いい感じです。 ただし、ランキングが実際に役立つことを確認することが重要です。

ターゲットとするキーワードは、ビジネスに関連していて、オーガニックトラフィックを増やし、コンバージョンを促進する能力を備えている必要があります。 しかし、どのキーワードが価値があるかをどのように判断しますか?

これらのDailySEO Fixビデオでは、Mozのキーワード指標を使用して、特定のキーワードの影響ランキングがどの程度影響するかを評価する方法を紹介します。

キーワード指標の分析に関するヒントがさらに必要な場合は、 Moz Pro、オンボーディングチームのメンバーと1対1のウォークスルーを予約できます。 これは無料のパーソナライズされた通話で、MozProを最大限に活用する方法を紹介します。

今日あなたのものを予約してください!

キーワードメトリックを使用してキーワードのリストを分析する

このビデオでは、エミリーがキーワードリスト内の平均月間ボリューム、難易度スコア、オーガニックCTR、優先度を確認する方法を紹介します。

この情報を使用して、特定のトピック領域の全体的なキーワードメトリックを調べ、最も一般的なSERP機能を特定できます。

キーワードエクスプローラーへのCSVのインポート

キーワードの調査には、さまざまなソースからのデータの照合が含まれることがよくあります。 たとえば、独自のキーワード調査と一緒にクライアントからのスプレッドシートを使用している場合があります。

収集したデータをつなぎ合わせて、キーワードの価値と関連性をより明確に理解することができます。

Maddieは、独自のキーワードのCSVをMozProにインポートする方法を示しています。 それらを使用してキーワードリストを作成したり、キャンペーンで追跡したりできます。

キーワードエクスプローラー:高度なエクスポートのヒント

キーワードエクスプローラーからキーワードリストをエクスポートすると、スプレッドシート内のキーワードデータを分析できます。

このDailySEO Fixでは、Emilieが、キーワードリストのCSVをフィルタリングしてエクスポートする方法を説明し、そこから得られる洞察を示します。

高度なGoogleスプレッドシートメトリクスルックアップ

このビデオでは、JoがMozProのキーワードデータを既存のキーワードデータとマージする方法を紹介します。

これは、さまざまなデータソースを使用してキーワードの機会を調査している場合に特に役立ちます。 すべてのキーワードを1つのスプレッドシートに追加すると、キーワードの整理と分析が簡単になります。