画面解像度シミュレータ



160x160 Pixels
320x320 Pixels
640x480 Pixels
800x600 Pixels
1024x768 Pixels
1152x864 Pixels
1600x1200 Pixels

About 画面解像度シミュレータ

Screen Resolution Simulator Tool

同じウェブサイトは、1つのコンピュータ上で素晴らしいと完璧に動作しますが、混乱のように見えると別の上でナビゲートすることは困難であることができます。残念ながら、ウェブサイトはワンサイズフィットオールではなく、通常、この問題が出てくるときの犯人は、画面の解像度です。画面解像度は、あなたの画面が表示されているピクセル数を指します。あなたが800×600×600の画面解像度を持っている場合たとえば、800ピクセルは幅であり、600ピクセルは高さです。解像度が高ければ高いほど、コンピュータの画面に収まる情報量が多くなります。しかし、解像度が高ければ高いほど、画面に表示されるコンテンツが小さくなるということでもあります。この画面解像度シミュレータツールは、開発者がウェブサイトを異なる画面解像度で表示するために、ブラウザのウィンドウをリサイズします。あなたのウェブページのURLを入力し、試してみたい解像度を選択し、「シミュレート」ボタンをクリックします。

The same website can look fabulous and work flawlessly on one computer, but look like a mess and be difficult to navigate on another. Unfortunately, websites aren’t one-size-fits-all, and usually the culprit when this issue comes up is screen resolution. Screen resolution refers to the number of pixels that your screen is displaying. For example, if you have a screen resolution of 800×600, 800 pixels is the width and 600 pixels is the height. The higher the resolution, the more information will fit on your computer screen. But it also means that the higher the resolution, the smaller the content will appear on your screen. This Screen Resolution Simulator Tool resizes the browser window for developers to view their websites in different screen resolutions. Enter the URL of your web page and then choose the resolution you want to try and click on ‘Simulate’ button.